ホーム 販売 飼育受託 技術受託 オゾン関連 実験動物輸送 Mimicky®
無菌マウス作出・維持
comapny
お客様の施設のご都合にあわせたクリーンアップを実施します。
衛生的バリアマネージメントと定期的微生物学的モニタリングの実施により施設のSPFコンディションを守ります。
指定病原微生物の防疫体制は万全です。 また、万一の感染事故に対しても適切な対応が可能です。
専門スタッフが全面的にサポート いたします(実験動物技術者1級・2級)。
クリーンアップ方法クリーンアップ方法
クリーンアップ方法
クリーンアップ方法
  1. 初めに両性界面活性剤噴霧による物理洗浄を実施いたします。
  2. 続いてアルコール製剤の噴霧による消毒を実施いたします。
  3. お客さまのご要望または施設の構造などを考慮して、殺菌方法を選択いたします。
  • オゾンガス殺菌(オゾン関連サービスのオゾンくん蒸で詳細をご確認ください)
  • ホルマリンガス殺菌
  • 二酸化塩素殺菌
殺菌方法にはそれぞれの特徴があります。
お客様の疑問に専門スタッフがお答え致します。
お気軽にお問合わせください。
クリーンアップの評価クリーンアップの評価
クリーンアップの評価
  • クリーンアップの事前及び事後の落下菌および付着菌など施設内環境値測定によりクリーン度を評価致します。
  • ガス滅菌の場合は、バイオロジカルインジケータを使用し、殺菌効果を判定致します。
消毒薬の比較
オゾン
ホルマリン
二酸化塩素
状態
ガス ガス ミスト(噴霧)
効果
殺菌 (菌数105 死滅) 滅菌 (菌数106 死滅) 殺菌
法規制
なし あり なし
危険性
特重
残留性
なし あり あり(最終洗浄必要)
腐食性
なし なし あり
作業者暴露
なし 可能性あり あり(噴霧作業)
作業容積
150m3/1台 全区域同時に可能 作業者数で変動
デメリット
・ゴムなど劣化
・装置が重い
・中和析出物が危険
・最終水洗が必要
・空間殺菌できない
・最終水洗が必要
※当社実績による比較