ホーム 販売 飼育受託 技術受託 オゾン関連 実験動物輸送 訓練用モデル
実験動物輸送サービス
近年、遺伝子改変動物を含む、研究機関間の動物授受が増加しています。
東京・富山・札幌の営業拠点はもちろん、協力会社のネットワークにより北海道から沖縄まで全国の研究機関へ輸送実績がございます。

動物輸送専用車(空調車)を使用し輸送中の温度環境を制御。また、長年の経験を活かし、動物へのストレスを最小限に抑えた輸送経路の提案をいたします。
また、遺伝子改変の有無に関わらず、専用の輸送ボックスを使用し、輸送動物の逃亡防止については万全を期しております。

どうぞお気軽にお問い合わせください。



また、動物施設の移設・移転、改修工事などによる動物の一時預かりにも対応可能です。詳しくは技術部サービスをご覧下さい。

ご注意
  • 動物の適正な取り扱い、および愛護の観点から輸送行程の変更をお願いする場合があります。
  • 季節や状況によって、輸送箱に対する動物の収容可能数が変動することがあります。
  • 遺伝子改変動物の輸送につきましては、「遺伝子組換え生物等規制法」及び関連法令を遵守することが条件となり、事前に各種書類の提出をいただきます。